ホーム > 日外協の活動 >  グループ研究会・部会活動

グループ研究会・部会活動

他社の担当者と情報や意見を交換したい・・・

グループ研究会

  • 海外安全グループ研究会
  • 企業の海外安全担当者のネットワークづくりに寄与する目的で2003年度にスタートしたもので、現在東京地区で2チーム、中部地区で1チーム、関西地区1チームが活発な活動を展開中です。各チームのメンバーは13、4名程度で、ベテラン・リーダーの指導のもと2~3カ月に1回程度の会合を持ち、この分野の知識を高めるとともに、メンバー同士の信頼感や仲間意識の醸成を図っています。日常的にもインターネットによるメンバー間の情報交換が行われています。

  • 国際人事グループ研究会
  • 会員企業の国際人事担当者による日常の国際人事関連諸問題を、相互の事例紹介・意見交換・資料講読・テーマ研究の一環としての講師招聘等により各人の課題解決に資すると共に、メンバー相互間のネットワーキング構築の機会を提供し、会員企業のグローバル化推進を支援することを目的として2011年度下期からスタート。関西地区1チーム・東京地区1チームで活動中。

  • 海外健康・医療グループ研究会
  • 海外健康・医療グループ研究会では、医療職(産業医、保健師、看護師ほか)や非医療職(海外人事部門、健康管理部門ほか)を対象とするネットワークづくりと、海外駐在員・家族及び長期出張者の健康管理について、各社が課題を共有し、情報を交換できる場と機会を提供することを目的に2022年度から始動。研究会メンバーのニーズに基づいたテーマを常に意識した活動を行っています。

部会

  • 国際人事部会
  • 海外派遣者給与・処遇、グローバル人材育成、国際間異動人材の処遇などの人事・労務管理関連および異文化経営、2国間社会保障協定実務説明など、主に講演会形式で実施しており、情報入手の場として活用されています。

  • 海外安全部会
  • 企業担当者の情報交換と人的交流の場として、1986年に設置されました。以来、各社の事例研究をはじめ、安全対策の取り組みの紹介や専門家によるノウハウの提供など、貴重な勉強会・ネットワークづくりの場として活用されています。年初には外務省邦人安全対策のご担当者を講師に招き、官民の交流を図っています。

2つの部会では参加登録会員の意向に沿って、それぞれのテーマに絞った議論や情報・意見の交換がおこなわれています。セミナー・講演会・部会のご案内もご覧ください。

日外協の活動

海外安全アドバイザリー制度

建議・要望

グループ研究会・部会活動

セミナー・講演会・研修

海外安全・危機管理対策

海外安全・危機管理認定試験

日外協サーベイ(各種アンケート調査報告)

国際交流活動

広報・出版

メディア対応(プレス・リリース、記事掲載など)