ホーム > 日外協の活動 > 国際交流活動 >  日本語スピーチ・コンテスト優秀者日本招聘事業

日本語スピーチ・コンテスト優秀者
日本招聘事業

日本在外企業協会(日外協)では、国際交流基金ほか国内外の関係諸機関および日系企業などの協力を得て、毎年秋に約1週間の日程で、ASEAN各国で開催される日本語スピーチ・コンテストの優秀者約10名を日本へ招聘している。

この事業の目的は、アジアの若者たちに、より多くの人々との交流を深め、日本文化、日本の社会を理解してもらうことである。

1986年に行われた第1回大会から2019年の第34回大会までに343名(男性112名、女性241名)を招聘し、スピーチ発表会・交流会を開催するほか、企業、学校などを訪問・見学、近郊観光などを実施している。

2020年は新型コロナウイルス感染症の影響によりコンテスト開催中止となった国もあり、海外渡航にも制限が多く、状況が改善されないまま10月の日本招聘は中止となった。

2021年もコロナ禍は収束せず開催が危ぶまれ、日本招聘は実施困難だったが、初めてのオンラインでの実施に踏み切り、2021年10月21日(木)に第35回日本語スピーチ発表会を無事開催することができた。カンボジア、インドネシア、ラオス、フィリピン、タイの5カ国6人の発表者の自宅や職場のほか、それぞれの会場をオンラインでつないで行った。

発表会における彼らの力強くひたむきなスピーチは深い感動を与えており、機会あれば多くの会員企業の皆さまにもぜひご参加いただきたい。

2021年度開催動画

日外協の活動

海外安全アドバイザリー制度

建議・要望

調査・研究

部会活動

セミナー・講演会・研修

海外安全・危機管理対策

海外安全・危機管理認定試験

国際交流活動

広報・出版

メディア対応(プレス・リリース、記事掲載など)