ホーム > セミナー・講演会・部会 > 開催案内 >  新型コロナウイルス感染症のキホンと対策 -海外派遣企業を視野に-〔会員・一般〕

開催案内

2020年11月17日

新型コロナウイルス感染症のキホンと対策 -海外派遣企業を視野に-〔会員・一般〕

ご好評につき会場を変更し、定員を増やしました。

 昨年末以降世界中で感染が拡大している新型コロナウイルス感染症。本感染症は、米国、インド、ブラジル、ロシアなどで現在も感染者が増加中です。既に第一波が落ち着いたとみられていた欧州においても第二波が到来し、各国で陽性者が増加しており、予断を許さない状況となっています。
 三密を避ける、マスクを着用するなどの対応が求められていますが、発病2~3日前から人に感染させる本感染症は、現在の人類にとり未知の感染症であり、その対応はとても困難です。加えて各国の感染症対策は各々であり、日本から各国へ駐在している社員、家族、出張者の健康・安全を求められる企業の安全配慮義務が大変重要であることは言うまでもありません。
 そこで今回は、関西福祉大学 教授である勝田 吉彰氏をお招きして、企業に求められる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の最新知識と対応策について講演頂きます。本講演では、新型コロナの基本・最新動向に加えて、企業活動に必要な視点、海外赴任にかかわる知見についてもご紹介頂きます。 感染の終焉も予測が立たず、ワクチンや治療薬の開発目途も立たない中での、海外勤務従業員の安全確保はますます喫緊の課題となっています。このような企業の課題解消の一助となる情報のご提供の場となればと考えております。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。


プログラム

【開催日時】
2020年11月17日(火)9:30~10:45(受付9:15開始)

【会場】
大阪商工会議所402号会議室 ⇒地下1階1号会議室(会場変更しました)
大阪市中央区本町橋2-8 (TEL:06-6944-6400)
 大阪商工会議所 案内図(外部リンク)もご確認ください。

【共催】
日本在外企業協会、大阪商工会議所

【演題】
「新型コロナウイルス感染症のキホンと対策 -海外派遣企業を視野に-」

【講師】
関西福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科 
 大学院 社会福祉学研究科 教授 勝田 吉彰(かつだ よしあき)氏

【定員】
120名(原則申込先着順。ソーシャルディスタンスを確保して開催致します。)

【参加費】
無料(セミナーに関するアンケート(当日配布)に必ずご回答ください)

【お申込方法】
下記ホームページより11月10日(火)までにお申込みください。
 大阪商工会議所 ウェブサイト(外部リンク)からお申込みいただけます。
日外協会員の方がお申込みされる場合:お申込みフォームの会員/非会員は、「わからない」をご選択いただき、備考欄に日外協会員とご記入ください。

【お問い合わせ】
◆内容・講師等について 
  日本在外企業協会 海外安全センター 大洞
  TEL:03-3567-9271  FAX: 03-3564-6836
◆会場・お申込みについて
  大阪商工会議所 国際部 趙、福田
  TEL: 06-6944-6411 FAX :06-6944-6248

セミナー・講演会・部会

開催案内

開催実績

講演会

セミナー

部会

他団体との共催・後援など

フォーラム

グループ研究会

海外安全・危機管理 認定試験