ホーム > セミナー・講演会・部会 > 開催案内 >  「グローバル企業の安全配慮義務」〔会員・一般〕

開催案内

2018年2月2日

「グローバル企業の安全配慮義務」〔会員・一般〕

 日本企業のビジネスのグローバル化は進展し続けており、日本からの出張者や海外駐在員とその家族も増加しています。昨年6月に日外協が実施した海外安全対策アンケートの結果でも、日本本社および海外拠点における安全対策の専門組織・要員の強化がみられました。ただ、ローカル社員を含めた安全対策は欧米のグローバル企業のレベルに達しているとは言えません。
 そこで今回は、アンビルグループ・ジャパン合同会社の石川吉則氏をお招きして、日本と欧米企業との安全対策のあり方の差や違いは何か、欧米企業がいかにグローバル・スタンダード化させているのか考察していただきます。海外安全・危機管理業務を行っていく上で、大変参考になるものと存じますので奮ってご参加ください。


プログラム

【開催日時】
2018年2月2日(金) 15:00~17:00

【会 場】
日本在外企業協会 セミナー室
中央区京橋3-13-10 中島ゴールドビル7階 
(TEL:03-3567-9271)
 日本在外企業協会 案内図(外部リンク)もご確認ください。
<地下鉄銀座線・京橋駅 1番出口 徒歩3分、地下鉄浅草線・宝町駅 A1出口 すぐ横>

【演 題】
「グローバル企業の安全配慮義務」

【講 師】
アンビルグループ・ジャパン合同会社
 代表社員社長 石川 吉則(いしかわ よしのり)氏 

【参加費】
会員無料、一般:10,800円/名(当日、受付にて申し受けます。)

【定 員】
50名(先着順、定員枠にもれた方のみご連絡申し上げます。)
誠に恐れ入りますが、今回に限り、同業他社のご参加はご遠慮いただきますようお願いいたします。

【お問い合わせ】
日外協・海外安全センター
大洞/大竹(TEL:03-3567-9271)

お申し込み

セミナー・講演会・部会

開催案内

開催実績

講演会

セミナー

部会

事例研究会

他団体との共催・後援など

フォーラム

グループ研究会

海外安全・危機管理 認定試験