ホーム > セミナー・講演会・部会 > 開催案内 >  【第10回海外健康・医療セミナー】

開催案内

2024年3月6日

【第10回海外健康・医療セミナー】

外務省 大臣官房会計課福利厚生室
外務省 共済組合診療所 所長
金武 和人(かねたけ かずと)先生

 

テーマ「海外駐在員・家族のための海外医療・安全情報」

 

 

【レジュメ概要と内容】

 

1.外務省医務官制度
(1)外務省医務官制度の歴史
(2)外務省医務官の職務
(3)海外駐在員・家族にさせていただけること

 

2.在外邦人数と海外渡航者数
(1)在外邦人数の推移と国別人数
(2)海外渡航者数の推移

 

3.外務省が発信する「世界の医療事情」
(1)アジアの国々
(2)欧米の国々

 

4.外務省が発信する海外安全情報
(1)海外安全情報
(2)「在留届」と「たびレジ」

 

外務省が海外に日本人医師を派遣したのは、記録を渉猟しえた範囲
ではシベリア出兵後のソビエト連邦ウラジオストク近郊の交通の
要衝ニコリスクとされています。戦後、現在の外務省医務官制度に
おいて日本人医師を海外に派遣したのは、当時マラリアが大流行
していた昭和38年のナイジェリアでした。外務省医務官の職務は、
大使館員およびその家族の健康管理、任国における感染症など健康
問題の情報収集および在留邦人の皆様への情報発信などです。現地
医師法の規定で在留邦人の皆様への医療行為は認められていませんが、
在留邦人の皆様からの健康相談にのる事ができます。

 

COVID-19のパンデミックにより在外邦人数は一時的に減少に転じま
したが、COVID-19の5類感染症への移行などを契機に、インバウンド、
アウトバウンドとも増加に転じています。そのような背景の中、在留
邦人数の多い国について、外務省ウェブサイト「世界の医療事情」の
掲載情報を中心に医療事情を簡単に説明します。

 

また、世界各地でテロや紛争が頻発する中で、海外に在住する皆様に
ぜひ知っておいて頂きたい外務省の発信する安全情報についても、
ご紹介させていただきたいと思います。

 

今回は、金武和人先生をお招きし、ご講演いただくことにいたしました。
なお、今回の講演については「Q&Å(質疑応答)」も実施しますので
「講師への事前質問」欄へのご入力も宜しくお願い致します。

 

会員企業の皆様が海外健康・医療業務を行っていくうえで大変参考に
なるものと存じますので、皆様奮って、ご参加ください。

 

【日 時】 2024年3月6日(水)15:00-16:15

 

【会 場】 会場参加:日外協セミナールーム 及び オンライン参加@ZOOM
          (住所:東京都中央区3丁目13番10号 中島ゴールドビル7階)

 

【テーマ】 海外駐在員・家族のための海外医療・安全情報

 

講 師】

 外務省 大臣官房会計課福利厚生室
 外務省 共済組合診療所 所長
 金武 和人(かねたけ かずと)先生

 

  1994年 国立岐阜大学 医学部 医学科卒
  1994年 岐阜大学医学部附属病院 第一外科
  1998年 国立岐阜大学 医学部 医学研究科卒
       国保白鳥病院外科
  1999年 香徳会 関中央病院 外科
  2004年 外務省入省
       在コロンビア日本国大使館 一等書記官兼医務官
  2007年 国立国際医療センター 国際医療協力局
  2009年 外務省 大臣官房福利厚生室 上席専門官

         新型インフルエンザ対策調整室

  2009年 在パキスタン日本国大使館 参事官兼医務官
  2012年 在インド日本国大使館 参事官兼医務官
  2016年 在英国日本国大使館 参事官兼医務官
  2019年 外務省共済組合診療所 医師
  2023年 外務省共済組合診療所 所長
      

 

【参加費】 会員無料

 

【定 員】 会場参加 15名、オンライン参加 300名 (会員限定、先着順)

 

   *その他: 誠に恐れ入りますが、同業他社のご参加はご遠慮頂きますようお願い致します。

※2月22日に申し込みは終了しました。

 

【お問合せ先】 一般社団法人 日本在外企業協会 海外健康・医療センター 江上 / 中道 / 伊東
              egami-t@joea.or.jp  /  nakamichi-k@joea.or.jo /  ito-k@joea.or.jp

 

セミナー・講演会・部会

開催案内

開催実績

講演会

セミナー

部会

他団体との共催・後援など

フォーラム

グループ研究会

海外安全・危機管理 認定試験