ホーム > セミナー・講演会・部会 > 開催実績 >  【日外協ウェビナー】2023年度 中国シリーズ講演会 第3回『中国の最新事情~中国の経済安全保障法実務と日系企業の対応―輸出管理・反制裁を中心に』

開催実績

2024年2月27日

【日外協ウェビナー】2023年度 中国シリーズ講演会 第3回『中国の最新事情~中国の経済安全保障法実務と日系企業の対応―輸出管理・反制裁を中心に』

 近年の複雑化する国際情勢の影響を受けて、中国も経済安全保障にかかわる国内法の整備に積極的に取り組んでおり、 2020年12月1日施行の中国輸出管理法や2021年6月10日施行の反外国制裁法をはじめ、輸出管理品目の一部改正・追加や制裁リストの相次ぐ公布などを含め、経済安全保障に向けた動きが活発化しています。  

 経済安全保障に関する法令の整備に伴い、企業に対する輸出管理コンプライアンス体系構築の要求がますます高まる中、中国の輸出管理・反外国制裁に関する法令の運用状況及びコンプライアンスのあり方に高い関心が寄せられています。中国に進出する日本企業においても、情勢の変化や関連法令に適時かつ適切に対応しつつ、リスク回避と商機の獲得の両方を実現していくことは喫緊の課題となっています。

 そこで、今回のセミナーでは、輸出管理及び反制裁を中心に中国の経済安全保障の法実務や日系企業に求められる対応につき日本語でわかりやすく解説いただきます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

講演会詳細

1.日 時:2024年2月27日(火)15:00~16:30
2.会 場:会場とオンラインのハイブリッド形式       (※会場:東京都中央区京橋3-13-10 中島ゴールドビル7階)

3.テーマ:中国の最新事情~中国の経済安全保障法実務と日系企業の対応
      ―輸出管理・反制裁を中心に
4.講 師:劉 新宇(りゅう しんう) 氏
      金杜法律事務所 中国弁護士/中国政法大学大学院 特任教授/
      中日民商法研究会 副会長

R_LiuXinyu_160203 〈講師紹介〉中国・上海復旦大学法学部卒業、早稲田大学大学院修士(法学)、丸紅(株)法務部中国法顧問を経て、北京市金杜法律事務所パートナー。現在は、中国国際経済貿易仲裁委員会仲裁人、日本商事仲裁協会仲裁人、最高人民検察院民事行政案件諮問専門家、中国人民大学税関・外貨法研究所共同所長、北京外国語大学国際制裁・輸出管理研究センター共同委員長、中華全国弁護士協会渉外法律サービス委員会副委員長、北京市弁護士協会国際投資・貿易法律委員会委員長等も務める。
『中国赴任者のための法務相談事例集』、『中国商業賄賂規制のコンプライアンス実務』(いずれも監修)などの著作がある。 

【参加申込み】 下のお申込みボタンをクリックし、お申し込みフォームにご入力の上、お申し込みください。なお、事前に次のURLで接続テストを行ったうえでお申し込みください。https://zoom.us/test
【本件のお問合せ先】 一般社団法人 日本在外企業協会 国際人事センター 日高 (TEL:03-3567-9271 E-mail:hidaka-h@joea.or.jp)

セミナー・講演会・部会

開催案内

開催実績

講演会

セミナー

部会

他団体との共催・後援など

フォーラム

グループ研究会

海外安全・危機管理 認定試験