ホーム > セミナー・講演会・部会 > 開催案内 >  アフターコロナのグローバル人事の動き〔会員のみ〕

開催案内

2021年12月8日

アフターコロナのグローバル人事の動き〔会員のみ〕

 

 2019年に端を発したCOVD-19の影響によりグローバル経済活動は大きく制限され、国をまたぐ人の移動が制限されてきた。 現在も海外各国では依然としてコロナ感染率が高止まりしている国もあるなど先行き不透明な状況が継続している。
 一方で、日本では2021年9月に入り緊急事態宣言も解除されグローバルでの企業活動の再開の兆しが出てきており、 多くの企業で2022年度以降を見据え新たな海外派遣の在り方を模索し始めている。
 在宅勤務や”Work From Anywhere”など新たな働き方が普及する兆しもある中で、国際間異動(Global Mobility)をどう考えればいいか喫緊の課題となっている。
 今回の国際人事部会はウィルス・タワーズワトソンの田中耕一氏を講師に招き、最新のサーベイ結果をもとに海外派遣者処遇の変化を企業・海外派遣者・家族の観点から振り返り、アフターコロナを見据えて国際間異動の取り組みが今後どのような方向に向かうのかを検討していきたい。あわせて新たな働き方がどのような人事制度変革の動きになるのかグローバル企業の動向も踏まえ確認したい。
 皆さまのご参加をお待ちしています。


講演会詳細

1.日 時
2021年 12月 8日 (水)  14:00 ~ 16:00

2.テーマ
『 アフターコロナのグローバル人事の動き 
   ―コロナによる海外派遣への影響および今後の在り方を考える 』

3. 講 師
タワーズワトソン株式会社(ウイリス・タワーズワトソン) Talent & Rewards部門 ディレクター 田中 耕一
Talent Mobilityを中心に事業開発に従事。アフターコロナの人事制度の変革を見据え次世代型のTalent Mobilityサービス開発を模索している。
外資系人事コンサルティング会社、外資系税理士法人、日系金融機関、ベンチャー企業を経て現職。一貫してGlobal Mobilityの事業開発に注力している第一人者。
難しい課題をやさしくひもとき、わかりやすく説明し解決することが信条。豊富な経験と知識に基づき日本企業のグローバル化を人事の側面から支援。

4.参 加 費
無 料 ただし日外協会員企業のみ

5.定 員
100名(定員にもれた場合のみ事務局より連絡いたします)

本講演はZoomを使ったウェビナーで行います。事前に次のURLで接続テストを行ったうえでお申し込みください。https://zoom.us/test


本件のお問合せ先
一般社団法人 日本在外企業協会 業務部 矢野
(TEL:03-3567-9271 E-mail:yano-b@joea.or.jp)

お申込み後、受付確認の自動返信メールが届かない場合は、お申込みが正常に届 いていない可能性がありますので、事務局までお問い合わせください。


【お知らせ】
一度ユーザー登録をしていただくと、次回以降、当協会主催の講演会等にお申込みいただく際、ユーザーIDとパスワードをご入力いただくだけで、会社名、部署名、連絡先が申込みフォームに自動入力されます。
なお、ユーザー登録をされない場合は、ユーザーID、PW欄は空欄のままお申込みフォームのご入力にお進みください。

お申し込み

セミナー・講演会・部会

開催案内

開催実績

講演会

セミナー

部会

他団体との共催・後援など

フォーラム

グループ研究会

海外安全・危機管理 認定試験