ホーム > セミナー・講演会・部会 > 開催案内 >  <ウェビナー>2035年「ガソリン車」消滅の衝撃〔会員のみ〕

開催案内

2021年6月21日

<ウェビナー>2035年「ガソリン車」消滅の衝撃〔会員のみ〕

 日本政府が打ち出した「2035年、ガソリン車の新車販売禁止」の衝撃。世界的な脱炭素、電動化の流れの中で、クルマはどう変わっていくのか?  テスラやグーグル、アップル、中国企業が続々と市場参入してくる中で、日本のメーカーは競争力を維持できるのか?  自動車関連産業550万人の仕事はどうなる?
 自動車産業を超えて電機・IT・運輸・レジャー…全業界を巻き込むゲームチェンジが起こる中で、いま水面下でどんな動きがあり、この先の私たちの生活や仕事がどうなるか、『 2035年「ガソリン車」消滅(青春出版)』を上梓した経済ジャーナリストの安井孝之氏が解説します。
 参加者の方からは事前質問もお受けします。会員みなさまの奮ってのご参加をお願いいたします。


講演会詳細

1.日 時
2021年6月21日(月) 15:30~17:00

2.会 場
オンライン(ご参加される方には、6月17日を目途にご視聴用のURLをご案内いたします)

3.テーマ
2035年「ガソリン車」消滅の衝撃

5. 講 師
安井 孝之 (やすい たかゆき)氏
ジャーナリスト 元朝日新聞編集委員 https://joea.or.jp/wp-content/uploads/abc632d5cf6b4689c02ccdf89bc34acc.jpg
6.参 加 費
無 料(※日外協会員限定)

7.定 員
100名(定員にもれた場合のみ事務局より連絡いたします)

  
〈講師紹介〉
安井 孝之 氏

 Gemba Lab代表 ジャーナリスト 元朝日新聞編集委員
 1957年兵庫県生まれ。早稲田大学理工学部卒、東京工業大学総合理工学研究科修了。日経ビジネス記者を経て88年、朝日新聞社に入社。東京経済部、大阪経済部で自動車、流通、金融など産業界を取材する一方で、経産省や財務省などを担当し、産業政策、財政についても取材した。東京経済部次長を経て、05年に編集委員。企業の経営問題や産業政策を担当した。2017年4月、朝日新聞社を定年退職し、Gemba Lab株式会社設立、フリージャーナリストとして活動。著書に「2035年『ガソリン車』消滅」(青春出版)、「これからの優良企業」(PHP研究所)、「日米同盟経済」(朝日文庫、共著)など。東洋大学非常勤講師。

〈参加申込み〉
 下のお申込みボタンをクリックし、お申し込みフォームにご入力の上、お申し込みください。
 なお、事前に次のURLで接続テストを行ったうえでお申し込みください。https://zoom.us/test

本件のお問合せ先
一般社団法人 日本在外企業協会 業務部 矢野
(TEL:03-3567-9271 E-mail:yano-b@joea.or.jp)

お申し込み

セミナー・講演会・部会

開催案内

開催実績

講演会

セミナー

部会

他団体との共催・後援など

フォーラム

グループ研究会

海外安全・危機管理 認定試験