ホーム > セミナー・講演会・部会 > 開催案内 >  <日外協ウェビナー>中国の最新事情~「輸出管理」の最新法令・実務及び日系企業の留意点~〔会員のみ〕

開催案内

2021年3月18日

<日外協ウェビナー>中国の最新事情~「輸出管理」の最新法令・実務及び日系企業の留意点~〔会員のみ〕

 2020年10月17日、中華人民共和国輸出管理法が全人代常務委員会で採択され、12月1日から施行されました。
 この輸出管理法は、米中経済摩擦が先鋭化する国際情勢の下、中国内の渉外取引に限らず、「再輸出」等を通じて中国外の取引にも適用されると明確に定めており、外国企業への影響も懸念されるため、国内外の多大な関心を集めています。
 特に、同法には、域外適用の規定が定められ、在中外資系企業のみならず、外国企業もその適用対象となる可能性があることから、日本企業においても、適切なリスク管理と社内コンプライアンス制度の確立が急務といえます。
 こうして中国では、同法により輸出管理制度の構築・強化がなされましたが、その全体を把握するには、「信頼できない実体リストに関する規定」、「輸出禁止・輸出制限技術目録」、「外国法不当域外適用阻止弁法」といった周辺的な法令も踏まえなければならず、さらに今後も一連の関連法令・実施細則の制定が続くと予想されます。
 その立法動向は、対中貿易にとどまらず、対中投資の面でも日系企業に多大な影響を及ぼすことが考えられ、大国間の競争が激化し各国の輸出管理が交錯する中、企業においては輸出管理法を中心とする中国輸出入管理の最新動向を注視しつつ、各種のリスクに迅速に対応していくことが重要となります。
 そこで、今回、中国現地において長年にわたり多くの日系企業の貿易コンプライアンス対策に取り組んでこられた実務経験豊富な中国弁護士により、中国輸出入管理の法令及び実務の最新事情について、日本語でご解説いただきます。
 皆様のご参加を心よりお待ちしております。


講演会詳細

1.日 時
 2021年3月18日(木) 15:00~17:00

2.会 場
 オンライン(ご参加される方には、開催の1週間前を目途にご視聴用のURLをご案内致します。)

3.テーマ
 中国の最新事情~「輸出管理」の最新法令・実務及び日系企業の留意点~

4. 講 師
 劉 新宇 (りゅう しんう)氏
  金杜法律事務所 パートナー弁護士
  中国政法大学大学院 特任教授
  中日民商法研究会 副会長
R_LiuXinyu_160203
5.参 加 費
 無 料(※日外協会員限定)

6.定 員
 100名(定員にもれた場合のみ事務局より連絡いたします)

  
〈講師紹介〉
 劉 新宇 氏
   中国・上海復旦大学法学部卒業、早稲田大学大学院修士(法学)、丸紅株式会社法務部中国法顧問
  を経て、金杜法律事務所パートナー。
   現在は、中国人民大学税関・外為法研究所共同所長、中国国際経済貿易仲裁委員会仲裁人等も
  務める。
   監修を務めた『中国赴任者のための法務相談事例集』、『中国商業賄賂規制のコンプライアンス
  実務』のほか、編著を務めた『中国進出企業 再編・撤退の実務』(いずれも商事法務)がある。 

〈参加申込み〉
 下のお申込みボタンをクリックし、お申し込みフォームにご入力の上、お申し込みください。
 なお、事前に次のURLで接続テストを行ったうえでお申し込みください。https://zoom.us/test

本件のお問合せ先
 一般社団法人 日本在外企業協会 業務部 中野
 (TEL:03-3567-9271 E-mail:nakano-h@joea.or.jp)

お申し込み

セミナー・講演会・部会

開催案内

開催実績

講演会

セミナー

部会

他団体との共催・後援など

フォーラム

グループ研究会

海外安全・危機管理 認定試験