ホーム > セミナー・講演会・部会 > 開催案内 >  <ウェビナー>コロナ戦に勝利した台湾の次の経済戦略~半導体産業から「5+2戦略」〔会員のみ〕

開催案内

2020年12月3日

<ウェビナー>コロナ戦に勝利した台湾の次の経済戦略~半導体産業から「5+2戦略」〔会員のみ〕

 世界が称賛する台湾のコロナ対策、すでに日本でも多くの報道がされています。しかし、その見事な対応は、初動や水際対策、隔離政策だけではありません。台湾はこのコロナ禍でもプラス成長を続けています。どのように台湾は国民の生活と国家の経済を守ったのか。さらに、台湾はコロナ戦で世界から信用と信頼を勝ち取り、米中新冷戦に向けて更なる国家強靱化と産業政策を進めています。台湾はなぜ、IT 5Gでキーとなる半導体産業を強くすることができたのか。TSMCの設立秘話からこれからの台湾の新事業育成を目指す「5+2戦略」はどのように進むのか検証していきます。
 台湾から世界を見ることで、今後のグローバル戦略の参考になるお話をして頂きます。
 皆様のご参加を心よりお待ちしております。


講演会詳細

1.日 時
2020年12月3日(木) 13:30~15:00

2.会 場
オンライン(ご参加される方には、開催の1週間前を目途にご視聴用のURLをご案内致します。)

3.内容
第1部(10分)解説
■モデレーター:G&C(グローバル&チャイナ)ビジネスコンサルタント代表 平沢 健一氏
第2部(60分)講演:『コロナ戦に勝利した台湾の次の経済戦略~半導体産業から「5+2戦略」』
■講師: 株式会社アジア市場開発代表 藤 重太氏
第3部(20分)討議・質疑応答


4. 講 師
株式会社アジア市場開発代表 藤 重太氏
※講師略歴:
藤 重太(ふじ じゅうた) 株式会社アジア市場開発(富吉国際企業顧問有限公司(台湾))代表
東京都出身。千葉成田高校卒業後単身台湾に留学、国立台湾大学国際貿易系卒業、92年香港で創業。国際購買支援、海外工場指導などを経て2005年から台湾経済部政府系シンクタンク 資訊工業策進会で顧問として台湾の中小企業の指導や日台産業交流を台湾側から支援。 2011年には台湾講談社メディアGM 総経理を兼務、現在は日台交流・国際経営アドバイザーとして日本・台湾で企業顧問、相談指導の他 「台湾から日本の在り方を考える」「日本人としての生き方」などのツアー・講演活動を展開。テレビ・ラジオなどで台湾について解説多数。著書に『中国ビジネスは台湾人と共に行け』(2003年)『国会議員に読ませたい台湾のコロナ戦』(新刊)
2020_12_3_fuji
5.参 加 費
無 料(※日外協会員限定)

6.定 員
100名(定員にもれた場合のみ事務局より連絡いたします)

  
〈参加申込み〉
 下のお申込みボタンをクリックし、お申し込みフォームにて申し込みください。
 なお、事前に次のURLで接続テストを行ったうえでお申し込みください。https://zoom.us/test

本件のお問合せ先
一般社団法人 日本在外企業協会 業務部 藤田
(TEL:03-3567-9271 E-mail:fujita@joea.or.jp)

お申し込み

セミナー・講演会・部会

開催案内

開催実績

講演会

セミナー

部会

他団体との共催・後援など

フォーラム

グループ研究会

海外安全・危機管理 認定試験