ホーム > セミナー・講演会・部会 > 開催案内 >  任国事情および赴任者心得/人事・労務管理<中国>〔会員・一般〕

開催案内

2020年4月28日

任国事情および赴任者心得/人事・労務管理<中国>〔会員・一般〕

 本セミナーはこれから中国に赴任される予定の方や中国への赴任者をサポートされるご担当者を対象にした駐在経験豊富な講師による国別の研修です。
 第1部で政治経済や気質の違い、生活情報も含め、中国で円滑な仕事を進める上で知っておくべき内容について体験談を交えてお伝えします。
 第2部では日常業務の中で最も厄介な人事・労務管理についてケーススタディを中心に解説します。


【お知らせ】現在報道されておりますとおり、日本国内においても新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されておりますが、本セミナーは実施する予定です。万一、中止とする場合は、3日前までに当ウェブサイトにてお知らせいたします。対応については <こちら> をご覧ください。ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

セミナー詳細

【日 時】
2020年4月28日(火)9:30~16:30

【会 場】
日外協・セミナールーム
東京都中央区京橋3-13-10 (TEL:03-3567-9271)

【プログラム】
時 間 演 題  講 師
第1部9:30~12:30【任国事情および赴任者心得】
1.中国で円滑にビジネスをするために、
これだけは知っておきたいこと
2.安全で、充実した駐在生活のための、
事前準備と生活の知恵   
3.ビジネスにおける異文化対応とその手法
 *経営手法、管理手法の違い、メンツ、コネの利用
 *従業員の士気の高めかた
 *従業員の違法行為、技術情報、商標、特許の守り方
4.従業員アンケートに見る期待される組織とリーダーの資質
5.企業と個人の危機管理                           
6.中国人の人となりと接し方

野地 哲臣 氏
日外協
国際ビジネスアドバイザー
第2部13:30~16:30【人事・労務管理】
人事労務トラブルの実例ケーススタディを中心に、現地での運営をシミュレーションし、解決手法を学ぶ。
1.人事労務管理に必要な関連法規と就業規則の重要性
2.採用、ベースアップ、査定、評価の注意点
3.雇用契約でどこまで束縛できるか          
4.労務管理で日本企業が軽んじていることは
5.離職、転職は防げるのか
6.人事労務でもっともやっかいな解雇 
7.ダイナミックな人事施策の勧め

野地 哲臣 氏
日外協
国際ビジネスアドバイザー

  ※ご昼食については、近隣の飲食店等をご利用いただくか、ご持参ください。

【参加費】(資料代含む)
会員16,500円/名(消費税込)
一般(非会員)24,750円/名(消費税込)
・当日受付にて請求書をお渡しいたします。
 なお準備の都合上、当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料として参加費の全額をご請求させていただきます。

【定 員】
30名(会場の都合上、定員になり次第締め切らせていただきます)
※参加者が4名以下の場合は中止する場合があります。
※同業者のお申し込みはご遠慮願います。

【講師紹介】
野地 哲臣氏
 大手化学メーカー国際部長就任後、中国進出の各プロジェクトを推進。
米国、欧州社長を歴任後、上海に駐在。
中国統括会社および関連会社の董事長、総経理を兼務。
退職後、米国企業の上海現法のアドバイザーに就任。
現在、講師、コンサルタント業務に従事。

【問合せ先】
一般社団法人日本在外企業協会 業務部 矢野
(TEL:03-3567-9271 E-mail:yano-b@joea.or.jp)

【お申し込み】
下のお申し込みボタンをクリックし、申込みフォームにご入力の上、お申し込みください。
・人事ご担当者の方は赴任予定先の都市名に「担当」とご入力ください。

折り返し、受講票と会場案内図をお送りいたします。お申し込み後、5営業日経っても受講票が届かない場合は事務局までご一報ください。
受講票送付先のEメールアドレスはご所属の会社・団体のアドレスをご入力くださいますようお願いいたします。

お申し込み

セミナー・講演会・部会

開催案内

開催実績

講演会

セミナー

部会

他団体との共催・後援など

フォーラム

グループ研究会

海外安全・危機管理 認定試験