ホーム > セミナー・講演会・部会 > 開催案内 >  『輸出入貨物現場の動向:東京港コンテナターミナル視察』〔会員・一般〕

開催案内

2019年7月23日

『輸出入貨物現場の動向:東京港コンテナターミナル視察』〔会員・一般〕

 日本最大の輸出入貨物の取扱高を誇る東京港コンテナ埠頭の機能を海上および現場から見学し、輸出入貨物に係わる現状、課題等を理解する視察会を今年も開催致します。
 東京港での海上視察時には、2020年東京オリンピック・パラリンピックを睨んだ東京港近辺の開発状況も見ることが出来ます。
 海外事業での製品の輸出入の担当者のみならず、輸出入に係わるL/C、B/Lなどを扱う部署の方、駐在員の引っ越し荷物などに携わる人事ご担当者等にこれまでご参加いただいており、毎回実際のコンテナ埠頭での物の動きを理解する良い機会だったと好評を得ています。
 皆様のご参加をお待ちしております。



講演会詳細

【日 時】
2019年7月23日(火) 13:10~17:10
13:10~15:30のTOKYOミナトリエにて解説・「新東京丸」での海上視察のみの参加も可能です

【集 合】

13:00 TOKYO ミナトリエ
東京都江東区青海2-4-24
青海フロンティアビル 20階
ゆりかもめ「テレコムセンター駅」直結

【会 場】
◆第1部 TOKYOミナトリエにて解説後、視察船「新東京丸」での海上からコンテナターミナル視察

 
◆第2部 大井コンテナターミナル訪問

 
【内 容】

新東京丸 ◆第1部 「TOKYOミナトリエにて解説後、視察船『新東京丸』から海上視察」(140分)
地上100mから東京臨海部が見渡せるTOKYOミナトリエにて東京港の機能に関する解説を受けた後、青海客船ターミナルより乗船し、海上視察後に同じターミナルに戻ります。







 

大井コンテナ ◆第2部 「大井コンテナターミナル訪問」(75分)  
大井コンテナターミナルにて機能の解説やQ&A、施設屋上よりターミナル内の荷役作業の視察をします。



海上視察終了後、貸切バスにて大井コンテナターミナルに移動します。
なお、大井コンテナターミナル訪問後は、貸切バスにて品川駅に移動し、17:10頃に解散となります。




【参 加 費】
日外協会員:1,000円/名
一   般:5,400円/名 (税込。当日、会場にて申し受けます)

【定 員】
45名
※参加者には 7月10日(水)以降、集合場所の案内図付き参加券を送付します。
(定員にもれた場合のみ事務局より連絡いたします)

【申込み期限】
7月16日(火) 
※乗船名簿提出のため厳守願います。
※なお参加者が20名未満の場合は中止となります。
また、当日の荒天のためやむをえず中止とする場合は、開催当日の午前中にご連絡いたします。


 
【本件のお問合わせ先】
一般社団法人 日本在外企業協会 業務部 藤田/落合
( TEL:03-3567-9271 )

お申し込み

セミナー・講演会・部会

開催案内

開催実績

講演会

セミナー

部会

他団体との共催・後援など

フォーラム

グループ研究会

海外安全・危機管理 認定試験