ホーム > セミナー・講演会・部会 > 開催案内 >  『日本企業がシリコンバレーのスピードを身につける方法』〔会員・一般〕

開催案内

2019年4月5日

『日本企業がシリコンバレーのスピードを身につける方法』〔会員・一般〕

 シリコンバレーでは敏捷性を武器にして、常にイノベーションが起こり、次々と新たなビジネスや製品、サービスが生み出されています。
 その一方で、スピードに欠けた経営により、生産性や効率性の低下に苦しんでいる日本企業もあります。
 今回のセミナー講師のロッシェル・カップ氏は、長年にわたり、ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング社社長として、日本企業の海外進出およびグローバル化をサポートして来ました。
 次々とイノベーションを起こしているシリコンバレーで用いられている考え方、モデルとその実践法とはどういうものか。
 どうすれば日本企業は、成功しているシリコンバレー企業のルールとビジネス・アプローチを導入し、効果的に活用できるのか。
 多くの知識や経験に基づいてについて語っていただきます。
 今後のグローバル経営において、皆さまのビジネスに大いに役立てていただけるものと考えております。
 皆様の奮ってのご参加お待ち申し上げております。


講演会詳細

1.日 時
2019年4月5日(金)  15:00~17:00

2.会 場
一般社団法人 日本在外企業協会 セミナールーム
中央区京橋3-13-10 中島ゴールドビル7階
日本在外企業協会アクセス地図もご確認ください。
<都営地下鉄浅草線・宝町駅 A1番出口すぐ、東京メトロ銀座線・京橋駅 1番出口 徒歩3分>

3.テーマ
『 日本企業がシリコンバレーのスピードを身につける方法 』

4. 講 師
ロッシェル・カップ氏
ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング社社長



5.参 加 費
日外協会員 無 料、 一 般 5,400円/名(税込。当日会場にて申し受けます)

6.定 員
70名(定員にもれた場合のみ事務局より連絡いたします)

〈講師紹介〉
ロッシェル・カップ 氏
 日本企業の海外進出、グローバル化をサポートするグローバル規模のトレーニング・コンサルティング会社であるジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング社の創業者で社長。
 人事管理、異文化コミュニケーション、組織活性化、グローバル人材育成に特化している。
 特に日本の企業や企業家がシリコンバレーの独自の文化を理解し成功するための協力を惜しまない。
 クライアントは、楽天、富士通、JINS、DeNA、リコー、ソニー、トヨタ自動車など。
 『日本企業の社員は、なぜこんなにもモチベーションが低いのか』や『シリコンバレーの英語 スタートアップ天国のしくみ』など25冊以上の日本語の著作がある。

なおセミナーは日本語で行います。

本件のお問合せ先
一般社団法人 日本在外企業協会 業務部 矢野/落合
(TEL:03-3567-9271 E-mail:yano-b@joea.or.jp)

お申込み後、受付確認の自動返信メールが届かない場合は、お申込みが正常に届いていない可能性がありますので、事務局までお問い合わせください。


【お知らせ】
一度ユーザー登録をしていただくと、次回以降、当協会主催の講演会等にお申込みいただく際、ユーザーIDとパスワードをご入力いただくだけで、会社名、部署名、連絡先が申込みフォームに自動入力されます。
なお、ユーザー登録をされない場合は、ユーザーID、PW欄は空欄のままお申込みフォームのご入力にお進みください。

お申し込み

セミナー・講演会・部会

開催案内

開催実績

講演会

セミナー

部会

事例研究会

他団体との共催・後援など

フォーラム

グループ研究会

海外安全・危機管理 認定試験