ホーム > セミナー・講演会・部会 > 開催案内 >  【第3回】「新時代」における中国ビジネスのリスクとその実務対策~頻発する税関トラブルと日系企業としての対策~〔会員・一般〕

開催案内

2019年3月5日

【第3回】「新時代」における中国ビジネスのリスクとその実務対策~頻発する税関トラブルと日系企業としての対策~〔会員・一般〕

 本シリーズ第3回目は、中国における税関トラブルをテーマに、実際に日系企業が直面したトラブル事例をもとに、米中貿易摩擦にも絡んだ近時の輸出入管理上の問題点、税関トラブル及びその対策などについてご講演いただきます。

 近年の中国では、通関利便化に関する一連の改革措置が実施されている一方、事後査察を中心に日系企業を含む外資系企業に対する税関検査が実際に以前よりも強化されています。
 HSコード(商品分類)、輸入貨物申告価格、保税貨物の取扱いなどの多発する問題のみならず、最近では原産地の申告、固形廃棄物の違法輸入など新たな問題も注目されています。
 企業においては、これらの問題を事由に、税追納のみにとどまらず、税関密輸取締局により密輸罪の嫌疑で捜査が行われ、罰金のほか、社員への懲役・勾留などの厳しい刑事罰に処され、企業信用等級も格下げとなるケースも生じています。
 加えて、税関総署査察司は、数年前より対外的なロイヤルティ支払の状況が存在する数多くの輸出入企業を対象とした全国的な追加納税の特別査察業務を開始しました。
 こうした点を踏まえ、対外送金のある日系企業及びその所属する在中企業グループ全体としての適切な対応が急務となっています。
 上記の状況の中、どのように対処すればよいか、最新動向、トラブル事例を含め、劉先生と税関トラブルの専門家である景先生にご登壇いただきます。
 皆さまの奮ってのご参加お待ち申し上げております。



講演会詳細

1.日 時
2019年3月5日(火)  15:00~17:00

2.会 場
一般社団法人 日本在外企業協会 セミナールーム
東京都中央区京橋3-13-10 中島ゴールドビル7階
日本在外企業協会アクセス地図もご確認ください。
<都営地下鉄浅草線・宝町駅 A1番出口すぐ、東京メトロ銀座線・京橋駅 1番出口 徒歩3分>

3.テーマ
「新時代」における中国ビジネスのリスクとその実務対策
第3回『頻発する税関トラブルと日系企業としての対策』

4. 講 師
劉 新 宇(りゅう しんう) 氏
金杜法律事務所 パートナー弁護士
中国政法大学大学院 特任教授
中日民商法研究会 副会長

景 雲 峰(けい うんほう) 氏
金杜法律事務所 パートナー弁護士
中国人民大学法学院税関・外貨法研究所副事務長

5.参 加 費
日外協会員 無 料、 一 般 ¥5,400/名(税込み)

6.定 員
70名(定員にもれた場合のみ事務局より連絡いたします)

〈参加申込み〉
下のお申込みボタンをクリックし、お申し込みフォームにご入力の上、お申し込みください。

本件のお問合せ先
一般社団法人 日本在外企業協会 業務部 林/落合
(TEL:03-3567-9271 E-mail:hayashi@joea.or.jp)

お申込み後、受付確認の自動返信メールが届かない場合は、お申込みが正常に届いていない可能性がありますので、事務局までお問い合わせください。

【お知らせ】
一度ユーザー登録をしていただくと、次回以降、当協会主催の講演会等にお申込みいただく際、ユーザーIDとパスワードをご入力いただくだけで、会社名、部署名、連絡先が申込みフォームに自動入力されます。
なお、ユーザー登録をされない場合は、ユーザーID、PW欄は空欄のままお申込みフォームのご入力にお進みください。

お申し込み

セミナー・講演会・部会

開催案内

開催実績

講演会

セミナー

部会

事例研究会

他団体との共催・後援など

フォーラム

グループ研究会

海外安全・危機管理 認定試験