ホーム > セミナー・講演会・部会 > 開催案内 >  海外人事労務セミナー(日外協・愛知県経営者協会共催)〔会員・一般〕

開催案内

2018年6月26日

海外人事労務セミナー(日外協・愛知県経営者協会共催)〔会員・一般〕

 近年、グローバル化の進展に伴い、海外へ派遣される社員の数も国際間異動の数も増加の一途をたどっております。
 今回のセミナーはマーサージャパン株式会社の講師陣をお招きし、「海外派遣者処遇の基本と最新動向」ならびに「駐在員医療保障をめぐる動き」の2本立てにて海外派遣者処遇の最新動向をわかりやすく解説します。

【セミナー詳細】

【日 時】
2018年6月26日(火)14:00~17:00

【会 場】
名古屋商工会議所ビル 3階 「第1会議室」
名古屋市中区栄2-10-19(地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅 5番出口 徒歩5分)

【テーマ 1】
海外派遣者処遇の基本と最新動向
~既存規定の適正化・スリム化・グローバル化~

【時 間】
14:00~15:30

【講演内容】
海外事業環境が変化していく中、海外派遣者の位置づけも変わってきています。
最新の日系企業の動向を交えながら、どのように「最適」を捉え、打ち手を講じていくか紹介します。

1.海外拠点の課題・位置づけの変化
2.本社からの海外派遣がもつ問題
3.購買力補償方式とは
4.海外派遣者の報酬体系再考(打ち手)

【講 師】
マーサージャパン株式会社
プロダクト・ソリューションズ プリンシパル   
内村 幸司氏

【プロフィール】
国籍を問わず人材の最適活用・育成を目指す「グローバルモビリティ」に主眼を置き、海外派遣に関するグローバルポリシーの策定、報酬・福利厚生制度共通プラットフォームの設計・導入・運用支援他、グローバル人材マネジメントに関する幅広いプロジェクトを数多くリード。
マーサーチャイナ日系企業支援チーム代表(上海駐在)の経験も活かし、海外で事業を展開・拡大している日系多国籍企業を数多く支援。
日系大手精密機器メーカー(香港・広州駐在を含む)を経て現職。
早稲田大学大学院修士課程修了(国際関係学専攻)

【テーマ 2】
駐在員医療保障をめぐる動き

【時 間】
15:30~17:00

【講演内容】
肥大化する駐在員の医療コストにどう対処すべきか、最新ソリューションを含めてご説明します。

1.マーケットの状況(世界的なヘルスケアコスト上昇とその背景)
2.日本企業の従来対応
3.グローバル企業の対応
4.次世代の駐在員医療保障構築の視点

【講 師】
マーサージャパン株式会社
保健・福利厚生コンサルティング /マーサーマーシュベネフィッツ
部門代表  
石田 実氏

【プロフィール】
1988年日本生命保険相互会社入社。
米国での団体保険・401(k)プラン販売、国際企業提携、国内法人営業企画等の業務に従事。
2005年ジブラルタ生命保険株式会社入社。
新規事業企画、企業・団体提携、小学校・幼稚園での金銭教育セミナー講師等を担当。
2014年7月より現職。
慶應義塾大学経済学部卒

【参加費】
愛知・岐阜・三重経協、日外協会員:8,000円/名 
一 般:12,000円/名(消費税込)

詳細ならびに申し込みにつきましては<愛知県経営者協会ホームページ>をご覧ください。

【振込先】
三菱東京UFJ銀行鶴舞支店(普)0587192 「愛知県経営者協会」

※6月21日(木)以降の参加取消しは、参加費を申し受けますので、ご了承願います。

※講演される企業と競合する業種のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

セミナー・講演会・部会

開催案内

開催実績

講演会

セミナー

部会

事例研究会

他団体との共催・後援など

フォーラム

グループ研究会

海外安全・危機管理 認定試験