ホーム > セミナー・講演会・部会 > 開催案内 >  【第2回】 転換期の中国におけるビジネス最新情報 ~中国現地の税務 最新トピックス~〔会員・一般〕

開催案内

2017年11月1日

【第2回】 転換期の中国におけるビジネス最新情報 ~中国現地の税務 最新トピックス~〔会員・一般〕

 転換期に入り、構造改革が進められる中国においては、各分野における法改正や整備、規制強化が急速に進み、従来よりも各種法的リスクが増加し、企業が直面するトラブルも多様化・複雑化しています。
 日外協では、日本企業が中国ビジネスを行う上でぜひ押さえておかなくてはならない最新の法実務情報について、今年度3回にわたり講演会を実施いたします。
 第2回目は、中国の税制の基本を確認した上で、近年注目される組織再編税制や日本人駐在員の個人所得税、税務調査問題などの重要税務トピックスを取り上げます。中国税務の専門家ならではの専門性の高い内容を、安田和子氏を講師、劉新宇弁護士をモデレーターに迎え、わかりやすくご解説いただきます。
 皆さまのご参加奮ってのご参加お待ち申し上げております。


講演会詳細

1.日 時
2017年11月1日(水) 15:00~17:00

2.会 場
一般社団法人 日本在外企業協会 セミナー室
中央区京橋3-13-10 中島ゴールドビル7階
日本在外企業協会アクセス地図もご確認ください。
<都営地下鉄浅草線・宝町駅 A1番出口すぐ、東京メトロ銀座線・京橋駅 1番出口 徒歩3分>

3.テーマ
 『転換期の中国におけるビジネス最新情報
  ~中国現地の税務 最新トピックス~』

4. 講 師
安田 和子 氏
米国公認会計士 デロイト トーマツ税理士法人 ディレクター

R_LiuXinyu_160203
5. モデレーター
劉 新 宇 氏
金杜法律事務所 パートナー弁護士
中国政法大学大学院 特任教授
中日民商法研究会 副会長

R_LiuXinyu_160203
5.参 加 費
日外協会員 無 料、 一 般 ¥5,400/名(税込み)

6.定 員
50名(定員にもれた場合のみ事務局より連絡いたします)

〈講師紹介〉
安田 和子 氏
 2002年から2008年まで6年間北京に駐在し、多くの日系企業に対して、中国税務を中心としたアドバイス業務に従事。
 日本に帰任後、2008年3月よりデロイト トーマツ税理士法人 中国税務サービスで中国税務コンサルティングサービスを提供し、現在に至る。

  
〈モデレーター紹介〉
劉 新 宇 氏
 中国・上海復旦大学法学部卒業、早稲田大学大学院修士(法学)。
 丸紅(株)法務部中国法顧問を務めていた。
 現在、金杜法律事務所パートナー、中国人民大学法学院税関・外為法研究所共同所長、中国国際経済貿易仲裁委員会仲裁人等を務める。
 監修を務めた『中国赴任者のための法務相談事例集』、『中国商業賄賂規制のコンプライアンス実務』のほか、編著を務めた『中国進出企業 再編・撤退の実務』(いずれも商事法務)がある。

本件のお問合せ先
一般社団法人 日本在外企業協会 業務部 林/落合
(TEL:03-3567-9271 E-mail:hayashi@joea.or.jp)

※会員限定の動画配信サービス用に当日は会場後方よりビデオ撮影(講演部分のみ)を行いますのであらかじめご了承願います。


お申込み後、受付確認の自動返信メールが届かない場合は、お申込みが正常に届いていない可能性がありますので、事務局までお問い合わせください。


【お知らせ】
講演会等へのお申込みの利便性を図るため、お申込みシステムをリニューアルいたしました。
一度ユーザー登録をしていただくと、次回以降、当協会主催の講演会等にお申込みいただく際、ユーザーIDとパスワードをご入力いただくだけで、会社名、部署名、連絡先が申込みフォームに自動入力されます。
なお、ユーザー登録をされない場合は、ユーザーID、PW欄は空欄のままお申込みフォームのご入力にお進みください。

お申し込み

セミナー・講演会・部会

開催案内

開催実績

講演会

セミナー

部会

事例研究会

他団体との共催・後援など

フォーラム

グループ研究会

海外安全・危機管理 認定試験