ホーム > 出版物 > 出版物購入 >  『海外派遣者ハンドブック』再編集版発行のお知らせー「台湾・韓国編」

『海外派遣者ハンドブック』
再編集版のお知らせ「台湾・韓国編」

「海外派遣者ハンドブック(台湾・韓国編)」表紙

「アジアNIES編(香港・台湾・韓国)」を「台湾・韓国編」として再編集しました。


『海外派遣者ハンドブック(台湾・韓国編)』

★既刊の「アジアNIES編(香港・台湾・韓国)」から台湾・韓国の事例のみ抜粋・整理
オリジナル版は、1991年に発行した『海外派遣者ハンドブック アジアNIES編(香港・台湾・韓国)』で、これまで版を重ねてきましたが、3地域のうち「香港」がすでに中国に返還されたため、2010年発行の『海外派遣者ハンドブック 中国実用ノウハウ事例集 上・下巻』の中に、香港関連の事例を全て移し替えました。それに伴い、今回「台湾・韓国」の2地域の事例のみを抜粋する形で再編集しました。オリジナル版は、アジアNIES諸国の中から香港・台湾・韓国の3地域を取り上げ、現地日系企業の職場やコミュニティで実際に起きた事件、ならびに失敗例など具体的な事例および対応ポイントなどをまとめたものでしたが、前述のように「香港」の事例を外すとともに、“NIES”(Newly Industrializing Economies=新興工業経済地域)という言葉も最近では殆ど使われなくなっているため、タイトルからも「アジアNIES編」という言葉を外し、新たに『海外派遣者ハンドブック(台湾・韓国編)』という名称に変更しました。
★2地域共通の問題をポイント欄に注意事項として記載
台湾・韓国両地域ともそれぞれに民族、宗教、歴史、文化などの背景が異なり、職場や日常生活において異なった対応が必要となる場合もありますが、本書では主として2地域に共通の問題を取り上げ、両地域の特殊事情については、ポイント欄に注意事項として記載しました。

労働慣行、生活習慣、地域社会との関係など海外派遣者が現地で対応を迫られる問題は多々ありますが、こうした問題は上記2地域の労働・社会習慣と日本のそれとの相違からくるものが多く、「郷に入っては郷に従え」式の柔軟な対応が要求されるようです。新しく同地域へ赴任する派遣者のための手引として、本書をぜひご活用ください。

本書の概要

B5判/65ページ
 定価 本体1,500円+税/会員価格 本体1,000円+税
 2012年4月発行

内容については【目次】(PDF:404KB)をご参考ください。

※本書は『海外派遣者ハンドブック編(アジアNIES編)』(1991年発行)から『海外派遣者ハンドブック 中国実用ノウハウ事例集(上・下)』(2010年発行)に収録した香港の事例を外した再編集版です。加筆はありません。

お申込み

事務局に直接お申込みください。※書店扱いでの割引はありません。

お申込みはこちらの「出版物購入」から。

本書の詳細については〈業務部〉までお問い合わせください。
(TEL 03-3567-9271/E-mail info@joea.or.jp)

出版物

『月刊グローバル経営』

出版物購入

その他(協力・監修)